相談時期の目安

早期相談の重要性イメージ画像企業取引や個人の日常生活において、弁護士に相談をしたり、事件の処理を依頼するということは、それほど多くはないというのが実情だと思います。それに加えて、弁護士に知り合いがいないことや、料金が不明確であること、何となく敷居が高い等といった理由から、実際弁護士に相談しなくてはならない事態が生じていたとしても、弁護士による法律相談を受けるのは、トラブルが深刻化してからということも稀ではありません。

しかし、病気になったとき、早期に医師による診察を受けることが重要であるのと同様、日常のビジネスや生活において、何らかのトラブルが生じた場合には、まずは法律の専門家である弁護士に相談することが非常に重要です。早期に弁護士に相談することで、紛争が早期に解決されることも多く、時間的にも費用的にもメリットが大きいことは明らかです。これに対して、弁護士に相談、依頼をするのが遅れてしまうと、解決のために残された選択肢が少なくなったり、解決までの期間が長期化する傾向にあります。

このように、弁護士に早期に法律相談をするメリットは相当大きなものがありますので、法律問題等でお困りのことがございましたら、ご遠慮なさらずに弁護士にご相談ください。

突然紛争に巻き込まれたときは?事前に紛争が予期できるときは、自分のタイミングでかつ都合のよい時期に、弁護士に法律相談すれば何とか対応可能です。

しかし、ある日突然、内容証明郵便が届いたり、訴状が届いたというケースでは、余裕を持った対応は困難なのが実用です。当事務所は、このように突然の事態にも安心して対応できるだけの体制を整え、万全な解決を可能にすべく全力でサポートさせていただきます。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務内容
【法人のお客様】
知的財産権、誹謗中傷対策、債権回収
【個人のお客様】
誹謗中傷対策、離婚、相続、債務整理・破産、労働問題、刑事事件

連絡先 お問合せフォーム

test