民事事件の費用

民事事件をご依頼される場合、一般に「着手金」「報酬金」をお支払い頂くことになります。

「着手金」とは、事件を依頼するときに支払う弁護士費用で、事件の成果如何を問わずお支払い頂くものです。
「報酬金」とは、事件が解決したときに支払う弁護士費用で、事前にお約束した成果が認められたときに、その成果に応じてお支払い頂くものです。

当事務所の弁護士費用は、下記の表のとおりとなっております(別途消費税がかかります)。但し、その他諸経費がかかります。

経済的利益の額 着手金 報酬金
金300万円以下の部分 8% 16%
金300万円を超え、金3,000万円以下の部分 5% 10%
金3,000万円を超え、金3億円以下の部分 3% 6%
金3億円を超える部分 2% 4%

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務内容
【法人のお客様】
知的財産権、誹謗中傷対策、債権回収
【個人のお客様】
誹謗中傷対策、離婚、相続、債務整理・破産、労働問題、刑事事件

連絡先 お問合せフォーム

test