債務整理・破産

多重債務でお困りの方イメージ画像クレジットカードや消費者金融(サラ金)からの借り入れが原因で、毎月の返済で生活が困窮している状況にある場合、早期に法律上の解決手段を取る必要があります。「借りたお金は返さなくてはならない」という気持ちが強い方ほど、借金問題への対応が遅くなり、問題が深刻化する傾向があります。

クレジットカードの返済や消費者金融への支払いをすることが困難で、支払った直後に再度キャッシングや借り入れをしてしまう状況に陥っているとすると、即座に弁護士に相談して適切な法的解決に着手してもらう必要があると言えます。借金を返済するために、再度キャッシングをしたり、消費者金融から借金をしているとしたら、現状では、お金が回らなくなっていると判断して間違いはありません。

借金の返済が期限に遅れてしまうと、自宅や携帯電話、場合によっては職場にまで催促の電話がかかってきたりします。そうしたことから、また、別の消費者金融や場合によっては闇金から新たな融資を受けて返済に回しているケースも多々見受けられます。

しかし、このような状態に陥ってしまうと、もはや借金の返済をしていくことは困難であり、借金地獄に陥ることは明白です。借金問題は、早期のご相談が簡便で費用も安く解決することが可能です。どうか、一刻でも早く法律相談にお越しいただきますようお願いいたします。

自己破産とは自己破産とは、多額の借金を抱え支払いが困難な状態になった方について、借金の支払いを免除して生活の再生を図っていく制度です。破産制度には、債権者が平等に配当を受けるべきだという趣旨もありますので、ある程度以上の資産があるような方の場合には、その資産を債権者への配当に回す必要があります。

しかし、通常の自己破産では、債権者に配当するだけの資産がないのが通常ですから、同時廃止(財産を処分する手続きがとられない。)になります。なお、同時廃止とならない場合には、異時廃止と呼ばれ、破産管財人が選任されたうえで破産手続きが進行します。

自己破産をすることで、毎日苦しんでいた借金の返済の必要はなくなり、生活の再生を実現することが可能となります。自己破産によって、借金による悩みや不安、ストレスはなくなりますので、借金の支払いに苦しんでいる方にとって、自己破産することは効果的な方法の一つです。

自己破産のメリット自己破産のメリットには、以下のものがあります。

  1. 借金の返済をする必要がなくなる。
  2. 借金の返済の必要がなくなるので、生活の再生を図ることが可能となる。
  3. 弁護士が介入することで、借金の取り立てが止まる。


自己破産のデメリット自己破産には、メリットに比べれば特筆すべきデメリットはあまりありません。あえて、挙げるとすれば、以下のとおりです。

  1. 一定の職業に就くことができなくなる(警備員、保険外交員等)。
  2. 一定期間クレジットカードの利用や借入ができなくなる。
  3. 一度破産によって免責を得ても、その後7年間は免責を得ることはできなくなる。


虎ノ門法律特許事務所の強み

  1. 豊富な経験:当事務所は、裁判所から破産管財人の依頼を多数受けており、破産申立てについて裁判所の内部基準にも精通しております。したがいまして、破産申立てにあたり、何をしなくてはならないかについて、専門家としての最善の対応が可能です。
  2. 弁護士が自ら説明:弁護士が破産について、分かり易く説明します。事務員が弁護士の代わりに説明するなどということはありません。
  3. 弁護士費用18万円(同時廃止の場合):弁護士費用はリーズナブルな金額に設定しています。破産とは、人生の再スタートを始めるための制度であり、当事務所はそのような方々を全面的にバックアップしていきたいと考えております。当事務所では、法テラスも積極的に活用し、依頼者の方に経済的な負担がかからないよう配慮しております。
  4. 弁護士費用の分割払可:弁護士費用を一度にお支払いいただくのが困難な方については、弁護士費用の分割払いの制度もご用意いたしております。

借金問題の弁護士費用

依頼内容 着手金 諸経費 報酬金
債務整理 1社18,000円 0円 減額金額の10%
自己破産
(同時廃止)
180,000円 20,000円 0円
自己破産
(少額管財)
250,000円 230,000円
(管財費用含む)
0円
個人再生
(住宅ローン特約なし)
300,000円 30,000円 0円
個人再生
(住宅ローン特約あり)
400,000円 30,000円 0円
過払金返還請求 0円 事件終了時に精算 回収金額の20%
(但し、訴訟提起後は25%)

※分割払いも可能です。
※法テラスの利用可能です。
※消費税が別途かかります。
※借金問題のご相談は無料です。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務内容
【法人のお客様】
知的財産権、誹謗中傷対策、債権回収
【個人のお客様】
誹謗中傷対策、離婚、相続、債務整理・破産、労働問題、刑事事件

連絡先 お問合せフォーム