誹謗中傷対策の費用

匿名掲示板における誹謗中傷対策では、誹謗中傷の対象となっている書込みの削除と、書き込みをした者の特定作業を行うのが通常です。掲示板の管理者等のプロバイダに仮処分を申し立てれば、多くの場合誹謗中傷の対象となっている書込みを削除してもらうことは可能です。但し、掲示板の管理者等は書込み者の氏名、住所を知らないケースが多いことから、掲示板の管理者等から得られる情報は、書込み者のIPアドレス等に限られています。

そのため、投稿者を特定するためには、掲示板の管理者等に対する仮処分だけではなく、電話会社等のプロバイダに発信者情報開示請求訴訟を提起する必要があるのです。すなわち、匿名掲示板での誹謗中傷の場合は、少なくても2回の裁判を行わなければならないのです。 なお、個人の方で費用の負担が難しい場合は、分割払いにも応じておりますので、ご相談ください。

依頼する手続き 着手金 報酬金
任意の削除請求 5万円~ 0円
仮処分手続(誹謗中傷記事削除・IP開示請求) 20万円~ 0円
発信者情報開示請求 20万円~ 0円
損害賠償請求 20万円~ 10~16%

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務内容
【法人のお客様】
知的財産権、誹謗中傷対策、債権回収
【個人のお客様】
誹謗中傷対策、離婚、相続、債務整理・破産、労働問題、刑事事件

連絡先 お問合せフォーム

test