法律相談

法律相談・事業者 :30分5,000円(税別)
・個人の方:初回30分1,000円(税別)※以後30分経過毎に5,000円(税別)となります。

知的財産権法・誹謗中傷等に関するご相談は、一律30分5,000円とさせていただいております。
営業時間外・土日祝日のご相談は、一律30分5,000円(税別)となります。

なお、法律相談後、事件を受任するに至った場合は、法律相談料は不要です。

民事事件の費用

民事事件をご依頼される場合、一般に「着手金」「報酬金」をお支払い頂くことになります。

「着手金」とは、事件を依頼するときに支払う弁護士費用で、事件の成果如何を問わずお支払い頂くものです。
「報酬金」とは、事件が解決したときに支払う弁護士費用で、事前にお約束した成果が認められたときに、その成果に応じてお支払い頂くものです。

当事務所の弁護士費用は、下記の表のとおりとなっております(別途消費税がかかります)。但し、その他諸経費がかかります。

経済的利益の額 着手金 報酬金
金300万円以下の部分 8% 16%
金300万円を超え、金3,000万円以下の部分 5% 10%
金3,000万円を超え、金3億円以下の部分 3% 6%
金3億円を超える部分 2% 4%

誹謗中傷対策の費用

匿名掲示板における誹謗中傷対策では、誹謗中傷の対象となっている書込みの削除と、書き込みをした者の特定作業を行うのが通常です。掲示板の管理者等のプロバイダに仮処分を申し立てれば、多くの場合誹謗中傷の対象となっている書込みを削除してもらうことは可能です。但し、掲示板の管理者等は書込み者の氏名、住所を知らないケースが多いことから、掲示板の管理者等から得られる情報は、書込み者のIPアドレス等に限られています。

そのため、投稿者を特定するためには、掲示板の管理者等に対する仮処分だけではなく、電話会社等のプロバイダに発信者情報開示請求訴訟を提起する必要があるのです。すなわち、匿名掲示板での誹謗中傷の場合は、少なくても2回の裁判を行わなければならないのです。 なお、個人の方で費用の負担が難しい場合は、分割払いにも応じておりますので、ご相談ください。

依頼する手続き 着手金 報酬金
任意の削除請求 5万円~ 0円
仮処分手続(誹謗中傷記事削除・IP開示請求) 20万円~ 0円
発信者情報開示請求 20万円~ 0円
損害賠償請求 20万円~ 10~16%

離婚事件の費用

離婚事件の着手金および報酬金は、以下のとおりです。但し、財産分与・慰謝料など財産給付を伴うときは、上記民事事件の経済的利益の額を基準にして、依頼者の方と合意の上、適正な妥当な着手金および報酬金の額を定めるものとします。

離婚事件の内容 着手金および報酬金
離婚調停事件・離婚仲裁センター事件または離婚交渉事件 金20万円
離婚訴訟事件 金30万円

借金問題の弁護士費用

依頼内容 着手金 諸経費 報酬金
債務整理 1社18,000円 0円 減額金額の10%
自己破産(同時廃止) 140,000円 20,000円 0円
自己破産(少額管財) 250,000円 230,000円
(管財費用含む)
0円
個人再生(住宅ローン特約なし) 300,000円 30,000円 0円
個人再生(住宅ローン特約あり) 400,000円 30,000円 0円
過払金返還請求 0円 事件終了時に精算 回収金額の20%
(但し、訴訟提起後は25%)

※分割払いも可能です。
※法テラスの利用可能です。

法テラスの利用について

法的紛争に巻き込まれた際には、弁護士に依頼して紛争を解決してもらうことが第一です。しかし、弁護士費用を支払えないという理由で弁護士に依頼できず、泣き寝入りせざるを得ないとしたら、それこそ法の支配が実現された社会とは言えません。

弁護士費用を支払うだけの経済的余裕がない方については、法テラスによる民事法律扶助(弁護士費用の立替え制度)の利用が可能です。民事法律扶助をご利用の場合は、担当弁護士までご相談ください。

不動産紛争の弁護士費用

依頼内容 着手金 報酬金
賃料増減額請求 20万円~ 増減額3年分×16%
滞納賃料の回収 20万円~ 回収金額の16%
建物明渡 20万円~ 30万円~

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務内容
【法人のお客様】
知的財産権、誹謗中傷対策、債権回収
【個人のお客様】
誹謗中傷対策、離婚、相続、債務整理・破産、労働問題、刑事事件

連絡先 お問合せフォーム

test